ムダ毛の処理は上手にやらないとすごく痛いですよね。

私が最初にムダ毛処理をしたのは中学生の時でした。

ムダ毛がきになってしょうがなかったのです。

自分の手でグイッと抜いてみたのですが、とても痛くて

でも気になったのでそのまま手で抜いていました。

その後、毛抜きというものを発見し、毛抜きで頑張っていました。

でもよく血がでるんですよね。抜き方が悪かったのか

毛穴から血が出てくるんです。そんなことを繰り返している結果、

酷いことになってしまいました。

毛を抜いても、また毛が生えてくるわけなのですが

毛穴がもう痛くなっているため、次に生えた毛を抜くのが

とっても痛いのです。それに皮膚がすれても痛くて

処理したにもかかわらず、お肌がかわいそうな姿になってしまったのです。

それからは処理をするのをお休みしましたが

今までよりも気になるムダ毛。

自己流に処理するんじゃなかったと後悔しっぱなしでした。

大人になって、カミソリをあててケアをしたり、

脱毛に通って少しはましになりましたが、それでも思春期の頃に経験した痛みは忘れられません。

それに、毛が詰まっていまだに汚いところもあります。

幼い頃の経験はこれからの糧になりますが、後悔しつぱなしです。

脱毛カウンセリングで聞かれること一覧

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !